忘れ難いあの日のこと、いま少しずつ遡って記録します。

3月11日
福島安達太良高原スキー場に行く予定でした。仕事の終わりに10時新宿出発の夜行日帰り予定でした。

朝からスキー用荷物を持って会社に行きました。普段と同じように当番で午後2時45分頃皆にコーヒーを淹れていた時のことでした。紙コップを出した時、部屋が揺れているのを感じました。紙コップを持ったまま、コーヒー小屋を出て、「あ、地震だ!」と言いました。どんどん揺れが大きくなって来ている、机の引き出しが出たり入ったりします。しかも、いつもの地震より時間が長く、全然収まる気配がありませんでした。

「こんな時どうすればいいんですか?」4階の皆に聞きました。私は防災訓練の経験がまったくありませんので不安でした。皆が落ち着いて冷静でした。
「逃げ道を確保したほうがいいですね」と技術部の人が言いながら、ドアを開けてくれました。ドアを開けられた瞬間、私は何も考えず、部屋から飛び出しました。地震の時エレベーターを使うのが危険と聞いたことがありますので、そのまま4階から1階に走りました。

外にたくさん人が出ています。社長の顔が真っ青です。1階に勤めているアルバイトの20歳男は体全体震えています。「怖いですか?それとも寒いですか?」と訊ねました。「寒いです」と答えられました。

その時の弊社建物一階の様子です。
b0149754_11141618.jpg


次の週こうなりました。
b0149754_11143198.jpg


携帯ワンセグから東北地方に大地震が発生しましたと分かりました。
我々が使う電車も全部止まってしまいましたので、社長が皆を早く帰らせました。

とりあえずスキーの荷物を持ち、神田から秋葉原に歩きました。荷物を持つのはもし皆スキーに行くのであれば、私も行けるようにしないといけないと考えたのでした。その時の私、日本中にどれほどの大惨事が起きているのかまったく想像もつきませんでした。
秋葉原の喫茶店でTX線再開するのを待ちました。当時店内は人がいっぱい入っています。皆ビクビクしています。3時間後また関東地方に大地震がやってくると言っている男性が隣にいます、彼はI Phone を持て、ツイッターをしていると思います。ネット上既にうわさが広がっています。

6時まで待ちましたが、TXはその日の運行を中止すると発表しました。道路陥没したとの理由でした。北千住まで歩くことを決意しました。昭和通りを沿って歩きました。歩く人がいっぱいいました。2時間歩き8時北千住に着きました。とりあえず吉野家で牛丼を食べました。牛丼を食べる時、中国の母から電話が入りました。
「お元気ですか?」
「元気です。まだ帰宅していないので、帰宅したら電話する」と言い、電話を切りました。
母はめったに私に電話しない、今回はずいぶん情報が早いなあと思いました。
その時の私は、まだ日本中に何が起きているのか分かっていませんでした。

食事の後、タクシーで帰ろうと思いました。北千住から自宅までの道が分からないし、それほど遠くも無いので、こんな非常時...しかし、タクシー乗り場を並ぶ人は何百人もいました、それでも並びました。9時から夜中2時まで、タクシーはなかなか来なかったです。30分一台来る程度です。ざっと計算しました、このまま待っても次の朝までタクシーを捕まえるかどうか分かりません。どこかのお店で一夜を過ごしたほうが賢明と思いました。お店探しましたが、どこも満員でした。どこも順番待ち状態でした。分からないまま歩いている間、目の前にタクシーが止まっていました。早速乗りました。タクシーはのろのろ運転状態でしたので、家に着くのが夜中3時過ぎでした。

本当に地獄のような日でしたが、とにかく無事に帰宅できて良かったです。
福島に行かなかったのでよかったです。暖かく歩き安い格好でよかったです。

テレビを見ると地震、火災、津波のことを繰り返していました。
悪夢のようで現実のようでした。またすぐ余震も私達を襲いました。
[PR]
# by chenxi02 | 2011-04-10 11:24
1年半ぶりのブログ更新です。
どこから始まるか迷いましたが、やっぱり偕楽園から始まったほうがいいのかなあと思いました。
なぜかと言いますと、私は日本で素敵な場所をたくさん発見しました。春を迎える時一番嬉しく、楽しく、心休まる場所はやっぱり偕楽園ですから。

3月6日、晴れのち曇り
3000本の梅、そのスケールの大きさに心が開きます。
b0149754_2243972.jpg


幻の駅「偕楽園」
b0149754_22324283.jpg

梅祭り期間中、9時半~3時まで乗り降りしか出来ませんので、2時くらい園を出て海のほうに出かけました。
今回行ったのは大甕という駅です。
帰り道、「ONE・OH・OH」という百円ショップの名前に惹かれて一枚写真を撮りました。
b0149754_22325830.jpg

もし、私は百円ショップを経営するなら、この名前を付けるかもしれません。
私は「wang オウ オウ」ですからね。

その時の僕たち、まだ一週間後この穏やかな日本に、何を起きるかまったく感知していませんでした。今年、この偕楽園を訪ねるのが最後かもしれません。私にとっては、今生のお別れかもしれません。
[PR]
# by chenxi02 | 2011-04-08 22:12
アキバは早くもイルミネーションが始まりました。
毎日通るところでついでに写真を撮ってきました。
それにしてももうこの季節になるとは時間が立つのは早いものですね。
b0149754_2247109.jpg

[PR]
# by chenxi02 | 2009-11-08 22:47
文化の日、今年一番の冷え込みですが、とても良いお天気でした。
部屋にいるのが寒くて何もできず、カメラと本を持って東京に出かけました。
皇居もこの日、いつものように静かですが、観光客で賑わいました。
何回行ってもあきない皇居
b0149754_2048304.jpg

皇居の中の冬桜
b0149754_20485217.jpg

ちょっと歩くだけで暖かくなったし、心も落ち着くようになりました、皇居の力がすごいですね。
その後、神田の珈琲屋VELOCEに行きました。
b0149754_20503378.jpg

周り本を持って勉強する人が多いです。
このお店の珈琲はとても美味しいし、安い、それに店内は広くて気持ちが良いです。
この季節、中に暖房が付いているし、勉強には最良の場所ですね。
もちろん図書館も行けますが、なんだか周りが静か過ぎてすぐ眠くなりました。
この店なら、周りに打合せやデートの人達、人間らしい雰囲気でいるのが落ち着きますね。
この冬、ここを図書館の代わりに使おうと思いました。
[PR]
# by chenxi02 | 2009-11-03 20:53
袋田の滝(別名四度の滝)
b0149754_22252310.jpg

兼続
b0149754_22254196.jpg

[PR]
# by chenxi02 | 2009-11-01 22:25