<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は旧正月の大晦日。日本では普通の日かもしれませんが、中国人の私達にとっては一年のうち一番特別な日です。私は日本に来ることにつれ、その気持ちは年々薄れてきたような気がします。
でも、今年は特別なイベントがありました。インタネットを通じて知り合った友達が友達を呼び、その輪がどんどん大きくなってきて、さらに、その中でブログを持つ友達が力を合わせ、一冊の本を出版しました。「傑作」では無いかもしれませんが、私達にとってとても思いで深い「作品」でした。
夢を形になった「一博一品」(一ブログ一品)
b0149754_21405388.jpg

この子の誕生お祝い、そして、新年会を40名以上のメンバーで開きました。初めての方も多くいらっしゃいましたが、本当に「老朋友」のように楽しかった!なんだか、このグループのメンバーが皆本当にいい人で感動する事ばかりです。
私は今まで幹事を務めた事がまったく無くてすごく緊張しましたが、でも、目上の方々がすごく気を配っていただきまして、とても楽しかったです。そして、皆様一人一人のおやさしい言葉を聞いていてすごく安心しました。「ありがとう」、「とても良かった」「お疲れ様でした」...心から感謝したいと思っています。
幹事と言ってもリーダーの方が全て陰でやって頂きました、自分はただ名ばかり幹事みたいな感じです。でも、楽しかった。

その後、実家にお電話をかけまして、皆の様子を聞いていました。静かにお正月を迎えていることはまた遠い日本にいる私にとって何よりの喜びです。
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-25 22:06
一週間前、風邪を引いてしまいました。最初は大した病気と思わなかったため、薬も飲まず、いつも通りの行動をしていました。しかし、その後、症状がひどくなって、普通の市販の風邪薬を買って飲みました。それでも、なかなか治らず、お医者さんのところに行って、薬をもらいました。
一週間経過しても良くならないので、昨日の夕方だんだん憂うつになりました。そして、「なぜ風邪?風邪はどういうもの?」などの疑問が頭の中に浮びました。インタネットで調べましたら、目から鱗...
なんと「風邪は神様が与えてくれた最高の良薬」と言っているのです。

以下引用

「風邪の下痢や咳、食欲不振、熱などの症状、特に発熱が様々な病気を治してくれるのです。 風邪の症状は必要があって出るのですから、その症状を薬などで抑えない方がいいようです。」

「風邪をひかない人は身体が鈍くなっている人です。 身体が鈍くなると病気や異常なども感じなくなり自分は健康だと思っている。 そういう人は得てして大病で突然倒れるというようになるそうです。」
   
「頭を使い過ぎて頭が疲れても風邪を引く。 消化器に余分な負担をかけた後でも風邪を引く。 腎臓の働きを余分にした後でも風邪を引く。 とにかく体のどこかに偏り運動が行われ、働かせ過ぎた処ができると風邪を引く。」

「風邪は体に異常があるとひくらしいのです。 その異常を治すために風邪をひき、発熱や発汗、鼻水、咳、下痢などをして、 体に蓄積している老廃物を体の外に出すことにより体を正そうとするようです。」

 風邪は必要悪ですね。嫌がらずこれからも付き合っていきます。
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-19 14:23
香港といえばやはり夜景がきれいですね。クリスマスイブ、ビクトリア・ハーバーのマルチメディア・ショーを観賞することができました。夜八時から、音楽に合わせて、高層ビルのイルミネーションがすばらしい演出をしていました。
そのすばらしさ、言葉での紹介はいくらでも無力に感じます。
b0149754_1672455.jpg

前回紹介しました二階建ての路面電車に乗り、更に夜の香港を楽しめました。
b0149754_1614891.jpg

上の写真左側にあるSOGO、日本式デパートです。中には世界のブランド品が置いてあります。
今回私の香港行きの目的はあくまでも観光でした。買い物天国と言われる香港では、何を買おうか、まったく計画していませんでした。もともとブランド品には無頓着であります。
しかし、香港でたくさんのブレンド品を知り、ブランド品に少し興味を持つようになりました。

ジュエリーの一条街
b0149754_163944100.jpg

ナイト・ライフとグルメで知られる「蘭桂芳」、90以上のレストランやバーが軒を連ねるこのエリア、世界各国の若者で賑わっています。国際都市と言う実感のできるエリアです。今回は残念ながら雰囲気を感じるだけで入らなかったのですが、是非一度入って見たいと思いますね。
b0149754_1648459.jpg

上の写真左側のSASAと言うお店、香港でもっとも人気のある化粧品チェーン店です。
香港全土で50店くらいがあります。世界のブランドを取り扱っているそうです。
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-06 21:34
「明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします!」
今日は今年の初めての仕事日です。朝起きるのがやはり辛かったのですが、一年間の始まりですので、早起きをして、ちゃんと朝ごはんを食べて、会社に行きました。
そして、会った一人一人に新年のあいさつをしました。
経済情勢の悪い中、自分が明るく元気で生きて行こうと思い、その気持ちをまずあいさつで現したいと思いました。
皆笑顔であいさつを返してくれました、今年こそが良い年になりますように...
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-05 21:39
「香港特別行政区」は、香港島、九龍半島、新界及び周囲の南シナ海に浮かぶ235余の島を含めた地域を指します。面積は東京23区の約2倍程度くらいあるらしいです。

香港の交通手段は多様であります。鉄道、バス、タクシー、路面電車、フェリー等があります。

空港を出て、エアポートエクスプレス線(機場快線)に乗り、乗継をして、泊まりの旅館に着きました。
香港島と九龍半島の間、及び新界など郊外のベッドタウンと中心部の間を、MTR(港鉄)の複数の路線が結んでいます。
MTR路線図
b0149754_2029562.jpg

「遊客全日通」とは「Tourist Day Pass」の事です。MTR路線(一部地域除外)を一日何回乗降自由の切符です。香港$55(日本¥650)がかかります。東京地下鉄一日乗車券みたいなものです。これを見つけて本当にうれしかった!

「全日通」を使って、香港名所めぐりの旅を始めました。
地元で人気高い、頼みさえすれば必ず承諾する薔色園黄大仙祠
b0149754_21111452.jpg

唐代庭園を真似して作られた南蓮園池
b0149754_21112978.jpg

香港返還記念に中国政府から送られたバウヒニアの花(紫荊花)の像が置かれています。バウヒニアは香港のシンボルで国旗にもデザインされています。
金紫荊広場は香港会展中心の側にあり、香港の祖国回帰を記念に作られたと言われています。ここに来ると、言葉で言えないある種の感動を胸に詰まってしまいました。祖国とい言う物、自分の血の中に入っている事を実感できました。
金紫荊広場(Golden Bauhinia Square)
b0149754_2122594.jpg

イギリス風建物西港城(Western Market)
b0149754_21232557.jpg

あっという間に日が暮れ、二階建ての路面電車に乗り、夜の町を楽しめました。この路面電車は100年の歴史を持ち、世界でも珍しくなっているそうです。乗るにはただ$2がかかります。
派手に走っている二階建て路面電車
b0149754_21282311.jpg

夜の香港はまた格別に美しいです。次回をお楽しみに...
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-04 14:00
香港はご存知のように、1842年からイギリスの植民地となり、1997年中国に返還され、特別行政区となりました。
私は香港で飛行機を乗ったのが3回くらいありましたが、実際香港の町を旅したのは今回が初めてでした。たくさんの思いが胸に詰まって、どこから書こうと分りませんが、書かないと時間を立つに連れ、その時の感動が無くなり、書かないといけない気持ちになりました。
なので、これから二、三回に分けて、香港で見た事、感じた事を載せようと思います。
香港に着いたのは2008年12月23日夜8時くらいでした。気温は16度、ちょうど気持ちよいくらいです。
今回泊まったのは安い旅館でした。友達の友達が香港で留学して、とても安い旅館を取ってくれました。
香港はアジアの国際都市として、中華料理、欧米、日本料理などがあります。飲茶の本場として知られており、これらの料理を楽しむために訪れる観光客も多いらしいです。
香港式飲茶(この写真はインタネットによる)
b0149754_1629385.jpg

香港の朝食も中華式お粥、洋式サンドイッチなどがあります。朝食から外食が多いらしいです。
私が好きなビーフンにエビのワンタン
b0149754_16361258.jpg

町の中に軽食、ファーストフード、お菓子の店があります。
デザート店「許留山」は地元で有名らしいです。デザートの主原料はマンゴ、スイカ、キーウィなど南国の果物です。買い物、観光などで疲れましたら、軽く一個食べるのがお勧めです。
私は二回食べたこのハート053.gif053.gif053.gif
b0149754_16424755.jpg

今思い出すとまた食べたくなりました。
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-03 16:44
今まで飛行機に乗って良く下を見ましたが、写真を撮るのは今回が初めてです。
2008年12月23日、快晴の中、成田から香港への旅を立ちました。
上から見た日本の山々
b0149754_2092760.jpg

天高雲淡
b0149754_20102078.jpg

風起雲涌
b0149754_20112643.jpg

一番感動されましたのは、きれいな富士山をまる見えた事でした。しかも自分のカメラで何枚かを撮れました。
b0149754_20131535.jpg

今まで飛行機、列車などの交通機関を利用してどこかに行く時、交通機関はあくまでも手段として、楽しくと思ってなかったかもしれません。
でも、今回の旅は飛行機に乗る時から始まりました。いや、旅を決める前から始まったかもしれません。なぜその場所を選ぶのか、行くための下準備、ワクワクする気持ち、など...旅はその時から始まりました。
人生もそうかもしれません、楽しいのは目的だけではなく、目的を達成する為の過程こそが本当の人生かもしれません。
だから、結果ではなく、過程を大事に、今を大事にしたいと思います。
[PR]
by chenxi02 | 2009-01-02 20:08